読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

企業戦士から主婦への道

夫の海外赴任で2016.12〜ドイツへ。企業戦士から主婦への転身、ドイツののんびり生活をまったりお届け予定!!!

ドイツ語 プライベートスクールについての巻

前回のテーマからの続き

2のプライベートスクールに通って3ヶ月になりました。

ドイツ語、プライベートスクールについてもう少し詳しく書くと、
私の通っているコースは
Vormittag Intensiv Kurs(午前中週5日コース)です。
08:30〜13:00まで、休憩時間を引くと
3時間45分の授業時間。
クラスの人数は今期かなり多くて14人くらい。
(アジア人7人、中東3人、南米4人)
難民の方々というより、
住んでる都市が巨大企業を有してるため、
その帯同で来た奥さんも多いように思う。
アジア人の人々はワーホリ、留学で来てる人が多いイメージ。

1ターム.2ヶ月の制度で、
私はA1を2017.1月〜2月の2ヶ月で終了、合格しました。
そしてA2のコースをとって2週間なう。

そもそも、まず私の海外サバイバル能力ステータスを述べておこう。。。

                                                                                                                                                                            • -

【英語】旅行者に毛が生えたほどの能力
→これちょうだい、あれちょうだい、これがしたいの〜とかは英語で言える。
→思い切って過去受けたTOIECの点数を書くと、730点のボーダーらへん。
(恥ずかしすぎて何点か旦那さんにしつこく聞かれているが、まだ彼には点数を公開していない。w)
入社してから4年間英語は皆無だったため、
今は英語が抜けきっている感じがする・・・500点くらいかな何もしないと・・・笑

【外国への居住について】
・イギリスに1ヶ月短期留学。
・アメリカに3ヶ月短期留学。
の経験はありがたいことに大学時代させてもらったため、
”海外がいかに不便か”とか”おっかない”wwところかとかはなんとなくわかっている。
(日本が一番だわぁ〜とかは個人的に思っている。)

【ドイツ語】
・挨拶の単語すら知らない。(ダンケぐらいは知ってたかな?)
・日本のゲーテインスティチュート
https://www.goethe.de/ins/jp/ja/sta/tok/kur.html
でA-0(アーヌル)レベルなるものを1ヶ月毎週末(計4回)受講。
A1を受講する前の準備コースと考えた方がいいかも。
挨拶すらできなかった私も挨拶ぐらいはできるようになりました。笑
ゲーテはドイツ語をドイツ語で学べるため、
(訳わかってない日本人にドイツ語をドイツ語で教える先生(ドイツ人)すごい!)
本場方式でなかなかよかったなぁと思っています。

                                                                                                                                                                  • -

と、まぁこんな感じだ。
ちょっとした海外への耐性はあるものの、
語学はめっちゃ苦手意識が強い。
(大学入試も、英語で大ゴケした。)
大学時代に短期留学したのも、
英語ができないコンプレックスをどーーーーしても払拭したく、
行ってみたのだ。
語学は苦手なものの、
人とのコミュニケーションは割と好きなため、
外国の人と友達になることはとっても楽しいって学習したんですよ。
=英語がうまくなりたい!と思い続け、
そのまま社会人に突入。
なんか微妙な英語力のまま4年の月日が経ち・・・・
そしてなぜか英語じゃなくて、ドイツ語を学習中。なう。

という感じ。

話がかなりそれた!!!!

そう、私が通っているドイツ語プライベートスクールの話。
私がドイツでドイツ語を学びたいと思った時に、
どの選択肢で学ぶが一番ベストだろうか
、、、とかなり悩んだ。

【結論】プライベートスクールにして良かった!!!!

・・・・・というのも、かなり私見です。
「なぜなら、クラスの先生・クラスメートがめちゃいい人たちだから」
という理由だからです。
最初のA1の授業に行く時はめっちゃナーバスになりました。
「嗚呼、私語学苦手だし・・・なんかヨーロッパから来てる人って、
テキトーでもかなり喋れるらしいじゃん???
私マジでしゃべれないし・・・・」と
めっっちゃブルーになっていた。

しかし、初日を終えて、自分と同じような語学ステータスの子もいたし、
先生も全然怖くなかったのだ!←笑
(先生は3人いて、それぞれ教え方がちょっとずつ違うけど
どの先生も私が質問したら、真摯に丁寧に答えてくれるところが、ぶんだばー。)
何よりも、クラスメートがめちゃくちゃ!めちゃくちゃいい人たちだったのだ!
みんなフレンドリーだし、ドイツ語教えあったり、
(みんな真面目にドイツ語に取り組んでるし!)
授業後にたまに食事やカフェ行ったりしておしゃべりできたのがとっても楽しかった。

少し加えると、ドイツでのドイツ語学習得はドイツ語で授業が行われるので
もちろん日本語なんかで説明してくれない。
わからないことがあったら、たまに先生が英語で説明をしてくれる。
クラスメートも、英語がわかる人がほとんどだったので
A1の頃は英語でおしゃべりしたりすることが多かったかも。
逆に言えば、英語は全くわかんないです!って人はちょとだけ苦労するかも。
(でもそんなの、英語がみんなわかんないクラスメートたちだったら、違うし、
case-by-caseです。
あとA2になるとみんなちゃんと休み時間とかもドイツ語喋ってるから
英語しゃべれなくても問題ないです。)


だからね、別にVHSでも、大学でも、プライベートスクールでも
どこでも良かった気はするんです。極論ね、笑

しかし、どんな先生が教えてくれるかとか
その教え方は自分に合っているかとか
どんな仲間に恵まれるかとか
それは人それぞれ感じ方が違うので
私にとってはこのドイツ語プライベートスクールで良かったなと今感じているわけです。

ドイツに来て、どこで勉強しよう・・・
どうやって情報を得ようかな〜〜
と私自身かなり悩みましたので、
この記事が誰かの参考になればいいなと思い、少しだけ書いてみました。

引き続き精進します、ドイツ語ね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


#ドイツ語 #語学学校 #語学習得
#海外生活 #海外 #勉強 #海外駐在